バイクグッズ

【ワークマン】バイク乗りにオススメのコーデュラユーロ ウォームパンツ(実物写真多数掲載)【レビュー】

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

今回は、ワークマンのコーデュラユーロ ウォームパンツのレビューをしていきます。

もったいぶらずに先に言ってしまうと、コスパ抜群です!
自信をもってオススメできるパンツです。

ワークマンのライディングパンツを買いそびれてしまった方にはダントツでオススメです!

【補足】ワークマンライディングパンツは販売後あっという間に売り切れてしまい、買えなかった人が続出しました。

このワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツの在庫は以下の公式サイトでご確認ください。

この記事ではワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツをさらにかっこよく着る裏ワザ(?)も紹介します!

それでは、さっそくはじめていきましょう!

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツの着用写真

まずは着用写真を見ていきましょう。

今回はワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツのブラックを着用しました。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア
前面(ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ)
ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア
左側面(ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ)
ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア
右側面(ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ)
ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア
背面(ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ)

実際に着用してみると、イメージしていたよりもキレイなシルエットでした!

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツのデザイン・機能

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

続いて、デザイン・機能について詳しくみていきます!

このコーデュラユーロ ウォームパンツのデザインで最初に目に止まるのは、ヒザ部分ではないでしょうか?

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

ヒザ部分には、丈夫なコーデュラナイロンが使われています。

スレに対する強度は相当高そうです!

また、このヒザ部分にはユーロニーパッドが入っています。

一応、"膝の衝撃を吸収する"との記載がありますが、付属のユーロニーパッドはかなり薄いため、バイク転倒時の衝撃の吸収はあまり期待しない方がよさそうです。

中に付属しているニーパッドはこちら↓

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

しかし、この点はあまり気にする必要はないでしょう。

このヒザ部分は、比較的大きなポケットとなっており、付属のニーパッドだけでなく、自前のプロテクターを入れることも可能だからです。

これこそがバイク乗りにオススメする一番のポイントです!

たとえば、コミネなどのインナープロテクターを入れれば
ヒザの衝撃に対する保護力を格段に高めることができます。

バイクに乗るときにプロテクターの着脱が面倒に感じる人にとって、
履くだけで保護できるパンツは非常に便利です。

気軽に使えるバイク用パンツとして大活躍してくれるでしょう。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツのサイズ感

ここでは、サイズ感をライターRをモデルに見ていきます。

身長175cm、体重62Kgの普通体型
ユニクロだとMサイズでピッタリ

Mサイズだと、ウエストはややタイトです。

下の写真のように、ウエストのサイドにゴムがあるので、なんとかフィットしているという状態です。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

ちなみにワークマン ライディングパンツは、Mサイズだとウエストが入りませんでした。

個人的には、ワークマンはワンサイズ上がちょうどいいと感じることが多々あります。

特にウエストにある程度ゆとりをもって履きたい方はワンサイズ上がいいかもしれません。

ライターRの場合、このコーデュラユーロ ウォームパンツについては、Lサイズだと全体的に少し大きかったです。

一方で、Mサイズだとウエストはかなりタイト感はありますが、キツすぎるわけではないので結局Mサイズを選びました。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツのシルエット

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

シルエットは、普通〜やや太いです。

特に太もも、ヒザ周辺はゆとりがあり、バイクに乗るときに膝を曲げてもつっぱり感をほとんど感じないため、かなり乗りやすいです。

下のように、ひざ裏がストレッチニットになっていて伸縮性があるのも、
ポイントが高いです。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツをさらにかっこよく着る裏ワザ(?)

全体的に生地もしっかりしていて、見た目も悪くないコーデュラユーロ ウォームパンツですが、一点どうしても気になることがあります。

それは太ももあたりにある、チャックの部分です。

以下の写真をご覧ください。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

これが硬い素材でできており、ピーンと伸びているんです。

たしかに、グローブをしている時にチャックを引っ張りやすくはなるのですが、見た目にはちょっとかっこ悪いと感じます。

あくまで個人的な感想です。笑

ということで、これを取ってみましょう!笑
下の写真のように取り外すのは簡単です。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア

そして、取り外した写真がこちらです。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア
取り外し後

下の取り外し前と比べて見てください。

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツ フィールドコア
取り外し前

どうでしょうか?
これを取り外しただけで、印象が全然違うと思います。

スッキリして見えますよね!

気になる方はぜひお試しください!

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツまとめ

最後に【ワークマン】コーデュラユーロ ウォームパンツのポイントのおさらいです。

  • 生地がしっかりしている
  • 見た目もgood
  • 動きやすく、バイクにも乗りやすい
  • プロテクターを入れて保護力を高められる
  • 安くてコスパ抜群

このクオリティでこの価格は正直安すぎです。
これぞみんな大好きワークマン!

以上、【ワークマン】バイク乗りにオススメのコーデュラユーロ ウォームパンツのレビューでした。

ABOUT ME
R
BIKE MAGAZINE(バイクマガジン) ライター。バイクだけでなく、バイク関連アイテムの情報収集も趣味としている。ライダーのために有益な記事を書いて、一人でも多くのライダーの役に立ちたい。ヤエー!