バイクグッズ

【レビュー】ワークマン イージス防水ショルダーバッグ インプレ【AEGIS】

ワークマン イージス防水ショルダーバッグ レビュー サムネイル

バイクは生身のまま運転する乗り物。
雨が降ってしまうと、身体だけではなくバッグの中身も濡れてしまいます。
普通のバッグにスマホを入れていると、スマホが水没してしまうことも。

バイクウェアだけではなく、バッグにも雨・防水対策が必要です。

今回は、防水ウェアで有名なワークマンのイージスシリーズからワークマン イージス防水ショルダーバッグを紹介します。

この記事は、このようなことを考えている方に向けています。

防水のショルダーバッグ・ウエストバッグを探している方
日帰りツーリングに使えるバッグを探している方

イージス防水ショルダーバッグとは

イージス防水ショルダーバッグは、ワークマンが発売するショルダーバッグ。

アウトドア界隈で評判となっているイージスブランドから発売されています。

ワークマンについて知りたい方は、こちらの記事で詳しく説明しています。

【WORKMAN】ワークマン プロテクショングローブ レビュー【Protection Glove】バイク乗りの間でも有名になってきたワークマン。そんなワークマンからバイク用のウェアが発売されました。ワークマンのバイクウェアから、グローブをレビューします。...

 

イージスシリーズのバッグはリュック・メッセンジャーバッグもラインナップされています。
こちらもおすすめ。

ワークマン イージスメッセンジャーバッグ レビューサムネイル
【レビュー】ワークマン イージス防水メッセンジャーバッグ【インプレ】テレビやインターネットで話題沸騰のワークマン。ワークマンで最も評判が良いと言われる「イージス」ブランドからメッセンジャーバッグが発売されています。そのイージス防水メッセンジャーバッグをレビューします。...

 

イージス防水ショルダーバッグのサイズ

イージス防水ショルダーバッグのサイズはこのくらい。

イージス防水ショルダーバッグ 前面イージス防水ショルダーバッグ 前面

 

イージス防水ショルダーバッグ 背面イージス防水ショルダーバッグ 背面

 

厚さがあるので意外とモノが入ります。

イージス防水ショルダーバッグ 前面2マチがあります

 

スマホやモバイルバッテリー、財布やタオルなど、日帰りツーリングくらいの荷物ならこのショルダーバッグだけで十分
500mlのペットボトルも余裕で入るサイズです。

ベルトでマチを調整できる

ベルトでマチを調整できます。

イージス防水ショルダーバッグ ベルトベルトで厚さを調整可能

 

出発時はベルトを絞って、中で荷物が暴れないように。
帰る時はベルトを緩めて、お土産を入れるスペースを確保。

身体にフィットするようにも調整できて便利です。

見た目

ターポリン生地が使われているので、光沢があります。

いかにも防水性のありそうな見た目

バッグのフロントには「ALL WEATHER GEAR」と書かれています。

カラー展開は、ブラック・レッドイエローカーキの3つ。

カーキはレトロ・クラシカルなバイクに合いそう。
トリコロールカラーのバイクにはレッドも似合いそうです。

ちなみに私はブラックを買いました。

使用感

ショルダーバッグとしても、ウエストバッグとしても使うことができます

バイクに乗っている時はウエストバッグとして、バイクから降りた時はショルダーバッグとして使うのがおすすめ。

ベルトは十分な太さがあるので、ショルダーバッグやボディバッグとして使っても肩が痛くなりにくくなっています。

ポケットは2つ

収納箇所は、大きなメインポケットと、薄いものを入れられる小さいポケットの2つ
どちらのポケットにも水の侵入を防止する止水ファスナーが使われています。

基本的には大きなメインポケットに荷物を入れることになりそう。
口が大きく開くので、サイズが大きいものでも入れられます。

小さなポケットはスマホなどの小物を収納するのに便利そう

イージス防水ショルダーバッグ 前ポケットiPhone 11 Pro Maxを入れても余裕があるサイズです

 

たいていのスマホなら入りそうです。

イージス防水ショルダーバッグのおすすめポイント

イージス防水ショルダーバッグの良い点を見ていきます。

開け閉めしやすいファスナー

メインポケットのファスナーにリングが付いているので、グローブをしたままでもバッグを開け閉めしやすくなっています。

イージス防水ショルダーバッグ ファスナー大きい取っ手で指をかけやすくなっています

 

急いでモノを取り出したい時に便利です。

雨でも中が濡れない防水性

イージス防水ショルダーバッグは、防水性のあるターポリン生地。
そして、止水ファスナーを使用しています。

イージス防水ショルダーバッグ 横ロゴイージスのロゴが防水性の高さを表しています

 

小雨の中で使用しましたが、中に水が入ってきたり水が染みてきたりすることはありませんでした。

多少の通り雨程度なら耐えられそうです。

イージス防水ショルダーバッグは完全防水ではないと注意書きがあります
長時間の激しい雨や浸水などには耐えられない可能性があります。
スマホやモバイルバッテリーなどの電子機器は、別に防水性のある袋に入れておいた方が良いでしょう。

 

ウエストバッグとしてもショルダーバッグとしても使える

ウエストバッグとしても、ショルダーバッグとしても使用できます。

峠のワインディングロードなどで攻めた走りをする時には、重さが邪魔にならないウエストバッグとして。
バイクを降りて、買い物をしたりする時には荷物を取り出しやすくスタイリッシュなショルダーバッグとして使い分けることができます。

イージス防水ショルダーバッグのイマイチな点

イージス防水ショルダーバッグの少し気になる点を見ていきます。

デザインが微妙

光沢感のある生地や、表面の「ALL WEATHER GEAR」のロゴが目立ちます。

イージス防水ショルダーバッグ 前面3アウトドア感のある雰囲気です

 

街中で使うと少し浮いてしまいそうなデザインです。

メインポケットに仕切りがない

メインポケットはかなり大きめの作りですが、中に仕切りがありません

目薬やリップクリームなどの小物を入れると、奥に入ってしまって取り出しにくくなります。

小物入れがなくてどうしても使いにくいという方は、バッグインバッグを使っても良いかもしれません。

ベルトがバタつく

ウエストバッグとして使うとベルトの長さが余ります。
余ったまま高速道路を走ると、バタバタして気になります。

どうしても気になって仕方ないという方は、ベルトを固定するアイテムを使うと良いでしょう。

 

まとめ 防水性と内容量がポイント 実用性重視のライダーにおすすめのウエストバッグ

防水性のあるウエストバッグは意外と見つかりません。
防水バッグが見つかっても、結構な値段がして手が出しにくいもの。

しかしこのイージス防水ショルダーバッグは、低価格ながらも防水性を確保しています。

防水性や容量といった実用性は十分なので、デザインが気にならなければ十分買いです。

ABOUT ME
Y
BIME MAGAZINE編集者。過去、ヨーロッパメーカーや国内メーカーのバイクを開発。経験に裏付けられた確かな知識を分かりやすく伝える事を心がけている。身体の左側だけ腰痛や肩こりがあるのが悩み。