バイクグッズ

【ワークマン】まだまだあった!バイク乗りにオススメのワークマン2019秋冬新作3選【電熱ベスト+パンツ】

ワークマン バイク ヒーターベスト

バイク乗りの皆さんこんにちは!

今回は【追加版】今バイク乗りの間で人気爆発中のワークマン2019年秋冬新作特集です!

今回は、以下のワークマン2019秋冬新作ランキング【ベスト5+1】では紹介しきれなかったものを紹介していきます。

ではさっそくバイク乗りにオススメのワークマン2019秋冬新作3選スタートです!

WindCore(ウィンドコア)ヒーターベスト(バッテリーセット)

ワークマン バイク ヒーターベスト
ワークマン オンラインストアより引用

発売前から話題沸騰となっているウィンドコアのヒーター付き電熱ベスト。
バッテリーも付属しています。

バイク乗りにっては外せないアイテムですね。

驚きなのは、このヒーターベストが1万円以下で買えることです。

他者の類似商品の半額に近い低価格です。

正直言って安すぎます(笑)これも発売開始してすぐに売り切れそうです

ワークマン バイク ヒーターベスト
ワークマン オンラインストアより引用

高温・中温・低温と3段階調整も可能です。

それぞれの温度とバッテリー持続時間は以下のとおり

  • 高温:約50℃ 約5時間
  • 中温:約45℃ 約7時間
  • 低温:約40℃ 約17時間
ワークマン バイク ヒーターベスト
ワークマン オンラインストアより引用

シチュエーションによって使い分けられるのがいいですね!

これとイージスなどの防寒のジャケットを組み合わせたら、真冬の寒さも恐れることはなくなりそうです。

一度使ったら、真冬のツーリングでは手放せなくなりそうです。

もちろんバイクに乗るとき以外にも大活躍することでしょう。

真冬の通勤通学はもちろん、屋外イベントやテーマパーク、初詣など色々な場面で使うことができそうです。

今後ヒーターベストは冬の必需品となるかもしれません。

CORDURA(R) EURO(コーデュラユーロ)ライディングパンツ

バイク ワークマン
ワークマン オンラインストアより引用

バイク乗りの間で存在感を高めているのが、このコーデュラユーロライディングパンツ。

その理由は、①保護性能と②利便性の高さです。
順に見ていきましょう。

①保護性能

バイク ワークマン
ワークマン オンラインストアより引用

EURO(ユーロ)ニーパッド

コーデュラユーロライディングパンツで、バイク乗りにとってまず注目すべきなのは、膝部分位ニーパッドがあることでしょう。

この膝への衝撃を吸収するニーパッドが装備されていることで、転倒時のダメージを軽減できそうです。

もちろんバイク専用のプロテクターには劣りますが、プロテクターをしない人にとって、このニーパッドがあるのとないのでは大きな意味があるでしょう。

とは言っても、事故の場面では不安が残ります。
より高い安全性を求めるのであれば、やはりバイク専用のプロテクターをするに越したことはありません。

コーデュラナイロン

生地には、強度と耐久性に優れたコーデュラナイロンが使われています。
これも転倒時のダメージ軽減になりそうです。

普段着でバイクに乗るのは不安ですが、このコーデュラユーロライディングパンツなら普段着よりは安心してバイクに乗れそうですね。

②利便性

バイク ワークマン
ワークマン オンラインストアより引用

じゃばらストレッチ

「じゃばら」とは、辞書的には「山折りと谷折りのくり返し構造」の意味です。
アコーディオンのような構造のことです。

これにより、伸縮性が生まれます。

コーデュラユーロライディングパンツは膝上のもも周辺にじゃばらストレッチがあるため、バイクにまたがった時にパンツがつっぱりにくくなっているわけですね。

EURO(ユーロ)アジャスター

EURO(ユーロ)アジャスターによって、裾上げが可能になっています。

EURO(ユーロ)アジャスターとは、写真を見る限り、ベルクロによる調整のようです。

バイクに乗りあるあるですが、膝を曲げる影響でパンツの丈が足りなくなり見た目がかっこ悪くなることがあります。

EURO(ユーロ)アジャスターを使えば、普段は丈を短くしてちょうどよくして、バイクに乗るときは、丈を長くすることもできますね。

裾上げ調整ベルト

さらにパンツの丈の調整機能です。

裾上げ調整ベルトは、腰回りにあるベルトを引っ張ると、裾が上がる仕組みになっているようです。

裾調整へのワークマンのこだわり恐るべし・・・笑

コーデュラユーロライディングパンツまとめ

バイク ワークマン
ワークマン オンラインストアより引用

以上、コーデュラユーロライディングパンツの紹介でした。

ワークマンがバイク乗りに向けて開発したというだけあって、バイク乗りに嬉しいポイントがぎっしり詰まっていますね。

売り切れ間違いなしなので、販売が開始されたらまずは公式オンラインストアで在庫をチェックしてみてください。

CORDURA(R) EURO(コーデュラユーロ)ウォームパンツ

バイク ワークマン
ワークマン オンラインストアより引用

コーデュラユーロライディングパンツと似た作りとなっており、ライディングパンツという位置付けではないものの、バイク乗りの間でも人気のあるコーデュラユーロウォームパンツ。

なぜ人気なのか?

その理由となるコーデュラユーロウォームパンツの性能を見ていきましょう。

性能

バイク ワークマン
ワークマン オンラインストアより引用

EURO(ユーロ)ニーパッド

これは、コーデュラユーロライディングパンツと同じですね。

バイク乗りにとって膝の保護はポイントが高いです。

コーデュラナイロン

コーデュラユーロウォームパンツでは膝周辺に丈夫なコーデュラナイロン生地が使われています。

衝撃をニーパッドで軽減し、コーデュラナイロンによってスレへの耐久性も高められています。

ストレッチニット

股下・ひざ裏にはストレッチニットが使用されています。

コーデュラユーロライディングパンツのような「じゃばらストレッチ」はないものの、このストレッチニットによって、ひざの曲げ伸ばしがしやすくなっています。

裏フリース

ウォームパンツという名にふさわしく、裏地はフリース素材となっており、暖かそうです。

3Dムービングポケット

3Dムービングポケットと呼ばれる、大きなポケットが両サイドと後ろの計4カ所にあります。

ちなみに、その他ポケットと合わせるとポケットは計10個!
いろんな用途に使えそうですね!

通常のポケットはパンツの内部にスペースを取りますが、この3Dムービングポケットは外に付いているので、ポケットに荷物を入れても窮屈に感じにくい設計となっています。

ツーリングの時は荷物が多くなりがちなので、収納力のあるポケットはとても便利ですね!

工具ホルダー

右ポケットあたりにある工具収納用の輪っかのことですね。

バイクに乗りにとって有効活用できないか考え中です。笑

カラーバリエーション

バイク ワークマン
ワークマン オンラインストアより引用

続いて、カラーバリエーションです。
2019年の秋冬新作は、ブラック、ネイビー、タイガーストライプの3色です。

人気はブラックが圧倒的となるでしょう。

ネイビーとタイガーストライプは膝周辺の黒のコーデュラナイロンが目立ちます。

全身ライダーコーデだったり、工具を使うような現場での使用なら問題ないのですが、街乗りで街を歩くような場合には、うまくコーデしないと悪目立ちしてしまいそうなので注意が必要そうです。

その点、ブラックだと自然に着られるかと思います。
以前の記事で紹介したイージスジャケットと組み合わせて着こなすこともできるかと思います。

コーデュラユーロウォームパンツまとめ

コーデュラユーロライディングパンツにも劣らない魅力が満載のコーデュラユーロウォームパンツの紹介でした。

どちらを買おうかは悩ましいところだと思います。

まずはコーデュラユーロライディングパンツをおさえて、その上で色やデザインの違いでコーデュラユーロウォームパンツも狙ってみてもいいかもしれません。

もっと詳しくコーデュラユーロウォームパンツを知りたい!という方は⬇️着用レビュー記事をご参照ください。

まとめ

では、ここで今回厳選した3選のおさらいです。

WindCore(ウィンドコア)ヒーターベスト(バッテリーセット)

冬にバイクに乗るために絶対おさえたいアイテム。
運よく在庫があったら即買い推奨。

CORDURA(R) EURO(コーデュラユーロ)ライディングパンツ

バイク乗りなら1着は持っておいて損はないパンツ。
見た目が気に入ったら買い。

CORDURA(R) EURO(コーデュラユーロ)ウォームパンツ

ツーリング時に便利すぎるパンツ。
普段プロテクターを付けない人は最低限コレを履きたい。

バイク乗り向けの商品にも力を入れはじめたワークマン。
とても嬉しいですが、物欲が止まりません。笑

以上、【追加版】今バイク乗りの間で人気爆発中のワークマン2019年秋冬新作特集でした。

欲しいアイテムを逃さないよう、ワークマン秋冬新作のオンライン販売情報はこまめにチェックすることをオススメします!

バイクマガジンでも、発売開始の情報を確認できたらtwitterアカウントで告知しますのでご活用ください。

⬇️ワークマン関連動画・記事

ABOUT ME
R
BIKE MAGAZINE(バイクマガジン) ライター。バイクだけでなく、バイク関連アイテムの情報収集も趣味としている。ライダーのために有益な記事を書いて、一人でも多くのライダーの役に立ちたい。ヤエー!