バイクグッズ

【ワークマン】人気爆発中のおすすめレインウェア2選【フィールドコア vs イージス】

ワークマン レインウェア フィールドコア イージス

今回は、ワークマンの爆発的人気を誇るレインウェア特集です。

この特集では、ワークマンブランドのフィールドコアとイージスを比較しながら詳しく見ていきます。

きっとあなたにピッタリのレインウェアが見つかります!

※売り切れの可能性もあるので、公式オンラインストアで在庫の確認をお願いします。

ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

ワークマン レンウェア フィールドコア
ワークマン オンラインストアより引用

ワークマンのアウトドアブランドであるFieldCore フィールドコア。

その中でもワークマンのレインウェアで一番売れているというのがこのレインスーツです。

どのくらい売れているかというと、累計販売数60万着!!

爆発的に売れていますね!

防水性はもちろんのこと、レインウェアでありながら、透湿性・伸縮性の高い機能性に加えカジュアルなデザインで、普段着としても使えるデザイン性も人気の理由です。

コンパクトに収納できる収納袋も付属しているので、持ち歩きにも便利です。

突然の雨など、もしもの時にも大活躍してくれそうです!

他のアウトドアブランドの定価1/3を目指しているというだけあって、バツグンの価格の安さです。

他のアウトドアブランドと比べると圧倒的に安いです!

ではそんなワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」の機能性とカラーデザインについて、詳しく見ていきましょう!

機能性やカラーデザインについては、この記事の後半で紹介するワークマン イージスの「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」の解説の中で両者を比較しています。

【機能性】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

ワークマン レンウェア フィールドコア
ワークマン オンラインストアより引用

【透湿度】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」の透湿度5,000g/m2/24hはです。

透湿度とは、要は蒸れにくさのことです。

レインウェアとしてはかなり蒸れにくい部類です。

【伸縮性】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

名前にストレッチとあるとおり、ストレッチ性のある生地が使用されており、高い伸縮性があります。

また、アクティブカットにより、腕をあげてもウェアがつっぱりにくい作りとなっています。

アクティブカットとは、腕の動きを考慮した作りになっているということです。

【その他機能性】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

その他の機能としては、

  • フードをロールアップして収納できる
  • ファスナーにフラップ(フタ)が付いていて水が入りにくい
  • ポケットも水が入りにくいように設計されている
  • 背部の裾がサイクルカット&滑り止め付になっており、背中が出にくい

細部まで使いやすいように作り込まれているのがわかりますね!
これぞワークマンです。

では次にワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」のカラーデザインを見ていきましょう。

【カラーデザイン】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

ワークマン レインウェア フィールドコア
ワークマン オンラインストアより引用

ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」のカラーは、
ライムイエロー、ダークチャコール、バーガンディレッドの3色です。

【ライムイエロー】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

ワークマン レインウェア フィールドコア
ワークマン オンラインストアより引用

定番のライムイエローは、一見すこし派手ですが、爽やかな色がよく映えてカッコイイです。

山登り・キャンプ・スポーツ観戦などアウトドアの場面によく似合います!

またランニングなど日常の使用でも、細身のシルエットと相まってオシャレに決まります。

普段、明るい色をあまり着ない方にもぜひ試してみてほしいカラーです!

夜道での視認性も比較的高いので、夜にランニングや散歩をする人には安全面からもオススメです。

ワークマン レインウェア フィールドコア
ワークマン オンラインストアより引用

【バーガンディレッド】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

バーガンディレッドは、やや落ち着いた赤色で、
女性からの人気も高いカラーです。

このバーガンディレッドはレビュー記事を掲載予定です!

【ダークチャコール】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

ダークチャコールは、このワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」の中ではいちばん落ち着いたカラーですね。

センターチャックのライムイエローのカラーがワンポイントになっています。

このワンポイントカラーは好みの分かれるところでしょう。個人的には、黒系統のカラーで統一されていると嬉しいです。

【サイズ感】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

ワークマン レンウェア フィールドコア
ワークマン オンラインストアより引用

このワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」は、細身のシルエットとなっています。

ゆとりをもって着たい方や、普段の服装の上から着る場面を考えている方はワンサイズ大きいくらいがちょうどいいかもしれません。

この記事の後半で紹介するワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」にはSサイズがありません。(2019年10月20日現在)

Sサイズの方はこのワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」がオススメです。

【まとめ】ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」

以上、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」でした。

防水性、透湿性、伸縮性といった高機能に加えて、アウトドアファッションとしてのデザイン性も兼ね揃えながら、この低価格。

正直これが売れないわけがないですね。笑
累計販売数60万着の爆発的売上数も納得です。

ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン レンウェア イージス
ワークマン オンラインストアより引用

ワークマンのイージスブランドから販売されている「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」。

先に言ってしまうと、まさにパーフェクトという名にふさわしい最高のレインウェアです。自信をもってオススメします。

今回はその理由を大きく2つに分けて、詳しく説明していきます。

【機能性】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン レンウェア イージス
ワークマン オンラインストアより引用

まずはワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」の超高性能な機能性について見ていきましょう!

【防水性】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」は耐水圧10,000mmです。

耐水圧10,000mmといえば、目安として、大雨にもある程度対応できると考えてよいでしょう。

この耐水圧については、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」と同レベルです。

また、フロントファスナーは、YKK社の止水ファスナーが使用されており、防水性が高められています。

【透湿度】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

繰り返しになりますが、透湿度とは、要は蒸れにくさのことです。

ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」の透湿度は、8,000g/m2/24hです。

一方、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」は透湿度5,000g/m2/24hです。

つまり、イージスの方が蒸れにくいということになります。

【ストレッチ性】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン レインウェア イージス
ワークマン オンラインストアより引用

タテ・ヨコ・ナナメの4方向に伸縮するストレッチ性の高い生地が使用されています。

ですので、登山・キャンプ・バイク・自転車・釣りなど、様々な場面で使いやすく、活躍してくれることでしょう。

【軽量性】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

Lサイズの場合、上下セットで約590gです。

重さが気になることはまずないでしょう。

【その他ポイント】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン レンウェア イージス
ワークマン オンラインストアより引用
  • 脇部分がアクティブカットになっているため、腕を上げてもつっぱりにくい
  • ファスナーにフラップ(フタ)付きで、ポケットに水が入りにくい
  • フードをロールアップで収納できる
  • 背部の裾がサイクルカット&すべり止め付きでめくり上がりにくい

【機能性まとめ】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン レンウェア イージス
ワークマン オンラインストアより引用

ここまで見てきたように、レインウェアとして十分すぎるほどの高性能です。

まさにパーフェクトですね!

【カラーデザイン】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン レンウェア イージス
ワークマン オンラインストアより引用

カラーは、ブルー・ライムイエロー・グレー・ブラックの4色です。

【ブルー】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ワークマン レンウェア イージス
ワークマン オンラインストアより引用

このブルーは、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」にはないカラーです。

爽やかでカッコイイカラーですね。
ブルーは売り切れになるのも早いカラーです。

【ライムイエロー】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ライムイエローは、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」にも同じカラーがありますが、少しカラーデザインが異なります。

ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」は、全体的にライムイエローで統一されています。

一方、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」は、側面に黒のカラーが入っています。

このあたりはデザインの好みで選んでもいいでしょう。

【グレー】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

グレーは、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」にはないカラーです。

シンプルなカラーや、あまり目立たないカラーが好みの方にはピッタリですね!

女性からの人気も高いカラーのようです。

【ブラック】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ブラックもシンプルなカラーや、あまり目立たないカラーが好みの方にはオススメのカラーです。

ポイントは、センターチャックがライムイエローということですね。

この点は、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」のダークチャコールと同様、好みが分かれるところだと思います。

【サイズ感】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

このワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」も、
細身のシルエットとなっています。

ゆとりをもって着たい方や、普段の服装の上から着る場面を考えている方はワンサイズ大きいくらいがちょうどいいかもしれません。

ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」にはSサイズがありません。(2019年10月20日現在)

Sサイズの方は前半で紹介したワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」がオススメです。

【注意点】ワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」

ここまで、まさにパーフェクトなワークマン イージス「R600 レインスーツSTRETCH Perfect」について見てきましたが、1つ注意点があります。

それは、売り切れが多いことです。

ブルーは全サイズ売り切れ、グレーはMサイズ売り切れの状態です。(2019年10月21日現在)

ほしいカラーが売り切れの場合、ワークマン フィールドコア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」は比較的在庫が安定しているようなので、そちらを検討してみても良いかもしれません。

カラーデザインの違いを楽しんだり、予備に使ったりもできるので、複数持つのもオススメです!

まとめ

では、まとめていきます。

累計販売数60万着の超人気レインウェア。コスパ抜群。
バーガンディレッドがほしい方や、Sサイズがほしい方はこちら。

機能性がさらに高まったまさにパーフェクトなレインウェア。
コスパ抜群。ブルーやグレーがほしい方はこちら。
※ただし売り切れ注意。運良く在庫があったら即買い推奨。

以上、【ワークマン】人気爆発中のおすすめレインウェア2選【フィールドコア vs イージス】でした!

⬇️フィールドコアのレインウェア「R006 透湿レインスーツSTRETCH」は下記の動画と記事でもレビューしています。

⬇️ワークマン関連記事

ABOUT ME
R
BIKE MAGAZINE(バイクマガジン) ライター。バイクだけでなく、バイク関連アイテムの情報収集も趣味としている。ライダーのために有益な記事を書いて、一人でも多くのライダーの役に立ちたい。ヤエー!