バイクグッズ

【ワークマン】大人気ライディングパンツを履いてみた(写真多数掲載)【レビュー】

ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ

今回はバイク乗りの間で大きな反響を呼んでいるワークマン ライディングパンツのレビューです。

バイクに快適に乗るための安くて使えるパンツがほしい!

という方には、下記のコーデュラユーロ ウォームパンツもオススメです。

下記の記事でも紹介しています。

ちなみに、今回のワークマン ライディングパンツは公式オンラインストアで販売開始後即日売り切れとなりました。

予想を上回るスピードでした!早すぎる・・・

販売が開始されてから購入を悩んでいると間に合わない可能性があります。

そこで、次回販売された時に備えて、ワークマン ライディングパンツがどのようなものかを前もって見ていきましょう!

ワークマン ライディングパンツの見た目

まずは、写真でチェックしていきます!

ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ
ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ
ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ
ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ

ワークマン ライディングパンツといえば、なによりもまず注目すべきは、太もも前面の合成皮革(フェイクレザー)でしょう。

これがかっこいいですよね!

パンツ全体がレザーだと主張が強く、着こなしが難しいと感じる人も多いと思います。

その点、このワークマン ライディングパンツは主張が強すぎず、いろいろな場面で履きやすいです。

1枚目の写真からお分かりのように、シルエットはかなり細身です。

スラッとしていてかっこいいです!

ワークマン ライディングパンツのバイク乗りに嬉しい機能

ニーパッド収納用ポケット

ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ

イージス デニムパンツやコーデュラユーロ ウォームパンツと同じく、ヒザにニーパッドが付いています。

ただし、付属のニーパッドは薄くて衝撃保護機能はあまり高くなさそうなので、コミネ等のプロテクターを入れると安心です。

じゃばらストレッチ

ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ

太もも部分が、バイクに乗った時に突っ張らないように伸縮性のある作りになっています。

バイク用のライディングパンツではよく見かける作りですね!

EUROアジャスター(裾調整)

ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ

ベルクロ(マジックテープ)で裾の太さを調整できます。

履きやすいだけでなく、シルエットを自分好みに調整できる嬉しいポイントです!

ちなみに、グレーのラインは、反射素材になっています。

ワークマン ライディングパンツのサイズ感

ワークマン ライディングパンツのサイズ感は要注意です!

その理由は、ものすごくタイトだからです。

今回も以下のライターRをモデルに見ていきます。

身長175cm、体重62Kgの普通体型
ユニクロだとMサイズでピッタリ

Mサイズはウエストが閉まらず断念しました。笑

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツはMサイズでも履けたことから、ワークマン ライディングパンツは相当タイトな作りです。

タイト過ぎて履けない人が続出しているようなので、サイズ選びは要注意です!

少なくとも普段よりワンサイズ以上大きめがよさそうですね!

ワークマン ライディングパンツの着心地

ワークマン コーデュラユーロ ライディングパンツ

裏地は上の写真のようにフリースのような素材になっており、着心地が良いだけでなく、かなり暖かいです。

ワークマン ライディングパンツのまとめ

最後に、ワークマン ライディングパンツの良い点・悪い点をまとめていきます!

良い点
  • 見た目がカッコイイ
  • バイク乗り向けの機能満載でバイクに乗りやすい
  • コスパ抜群

売り切れて買えないのは切実な問題です。笑

今回手に入れられなかった方は次回こそゲットしましょう!

代わりに、冒頭で紹介した⬇️ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツもオススメです!

ワークマン コーデュラユーロ ウォームパンツは比較的在庫があるようです。
気になる方はとりあえず在庫があるかだけでもチェックしてみると良いかもしれません。

⬇️その他ワークマン関連

ABOUT ME
R
BIKE MAGAZINE(バイクマガジン) ライター。バイクだけでなく、バイク関連アイテムの情報収集も趣味としている。ライダーのために有益な記事を書いて、一人でも多くのライダーの役に立ちたい。ヤエー!